気ままな猫娘がお届けする気まぐれ日記♪


by regina-mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:mew( 84 )

お腹が…。

さて、ミヤちゃんですが、少しずつ甘えん坊になってきました♪♪
c0065287_0495564.jpg

保護場所で近くの人にエサをもらっていたミヤちゃん、もともと人にはなれていたみたい!
だから、今までの子達より早くなついてくれるかなOo。。( ̄¬ ̄*)

ただ1つ心配事が。。。ミヤちゃん……
c0065287_0551639.jpg

お腹が大きいんです……Σ( ̄⊥ ̄lll)


“ご懐妊”…ならまだいいんですが、もし“猫伝染性腹膜炎”だったら。。。

私は仔猫の保護を始めるまでこの病気の存在を知りませんでした。
しかし“猫エイズ”・“猫伝染性白血病”とならんだ猫の三大伝染病の1つだそうです。

【猫伝染性腹膜炎(FIP)】とは…
コロナウィルスという風邪の菌より弱い菌が猫の体の中で突然変異をしてFIPウィルスに変化し、そのウィルスが出来る事によって激しいアレルギー反応をおこし、体内に悪影響が出て死に至る病気

この病気にはふたつのタイプがあり
ひとつは“ウェットタイプ” 腹水や胸水が溜まるタイプ
そして“ドライタイプ” 体全体に様々な支障が出て、最期は神経系統も冒されて亡くなるタイプ

現段階では治療法はないそうです。

こんなに怖い病気の存在を知らなかったとは、ある意味幸せだったのかもしれない。
もしミヤちゃんがFIPのウェットタイプだったら…と考えると怖いです。
腹水が溜まった猫と妊娠している猫の状態は似ているらしいので、明日病院に連れて行って先生にしっかり見てもらいます!!

どうか、ご懐妊でありますように!!
[PR]
by regina-mama | 2006-02-28 01:27 | mew

4→1

1月にはこんなに賑やかだった私の部屋も…
c0065287_23404466.jpg

……今はガラ~ン。。。(´ε` )
c0065287_23394119.jpg


実は!!
2月1日には【アル&ルナ】コンビ♪
c0065287_2342858.jpg

2月10日には【あや&幸】コンビ♪
c0065287_2342587.jpg

そろって里親さんのもとへ嫁いで行ったので~す(≧¬≦*)

嬉しい事に今回も2匹ずつコンビで♪
やっぱり2匹一緒にもらってもらえると安心ですねぇ~Oo。。( ̄¬ ̄*)

でも、みんな一斉に嫁いでしまったのでちょっと…いや、かなり寂しいぃ~~!!
『どこかに猫はいないかえぇ~!!』

なんて叫んだら……んっ??。。。いたっΣ(゚□゚(゚□゚*)
c0065287_0205113.jpg

本棚の中で本になりきっているのは、2月5日に我が家にやってきました“ミヤちゃん”です♪

と、いう事で、ただ今保護猫ちゃんは4匹→1匹になりました!!
[PR]
by regina-mama | 2006-02-24 00:29 | mew

子育て中♪♪

……なのは私ではなく、美人姉妹猫の“アルとルナ”♪♪

幸ちゃんが我が家に来て、もうすぐ2週間。

新しい保護猫ちゃんが来ると元いた保護猫ちゃんの反応がかなり気になります!!
アルとルナに関しては、あやが来た時でも特別怒って威嚇したりする事もなかったので安心していたのですが…。

幸ちゃんが来てからというもの、2匹はすっかりあやと幸の母親(父親??)代わり♪
c0065287_04102.jpg

c0065287_0412586.jpg

まるで、本物の家族のよう。。。♪♪
ちなみ…遊び相手の父親役が『アル(♀)』、甘やかしの母親役が『ルナ(♀)』です(笑)!!

特に“アルと幸”は本当の親子かと思うくらい見た目も行動もそっくり!!
c0065287_0361386.gif


やっぱり猫は良いなぁ~♪

本当は全然知らないところで別々に生きてきたのに、
一緒に暮らしていると本当の家族のようにベタベタの仲良しさんになるんですものぉ~♪♪


最近、猫が仲良くじゃれあってる姿を見ていると、
『あぁ~ココは私にとっての楽園だわぁ~Oo。。( ̄¬ ̄*)♪』と1人でにやけながら幸せをかみしめている猫娘です。。。( ̄m ̄*)ムフッ♪




今週の初め、『ねこさま王国』が大変な事になりました。。。
皆さま、お家にバザー用品はありませんか??
[PR]
by regina-mama | 2005-11-18 01:11 | mew

幸&あやコンビ♪

感動のご対面が猫パンチで終わってしまった(笑)、幸&あやコンビ。。。

さすがに幸ちゃんはまだ事故からそんなに日数が経ってないので、安静にさせるためにもしばらくはゲージに閉じ込め!

そしたらそれが。。。。。鳴くわ・喚くわ・暴れるわ……!!!

それでもやっぱり『安静にすべし!』と思って、しばらくはそのまま入れておいたのですが、
あまりにゲージ内で暴れるのと『出せ出せぇ~!!』うるさいので、次の日の夜にはゲージから出してやる事にしました。。。

すると…今までの鬱憤をはらすかのように走り回る幸ちゃんΣ(゚□゚(゚□゚*)!!
そして元気に走り回る幸ちゃんにアル&ルナ&あや・全員が飛び掛る飛び掛るε~( ̄、 ̄;)ゞ
c0065287_0334328.gif

特にあやと幸ちゃんはこんな感じ↑↑で遊びまくり♪♪
あやも同じ大きさの仔猫が来てかなり嬉しかったみたいOo。。( ̄¬ ̄*)
兄妹と認識してるかどうかは、あやしいですが。。。(笑)


しばらくは心配だったので様子を見てたんですが、幸ちゃんがすっごく楽しそうに遊んでは、ご飯ももりもり食べてくれたので、『ま、楽しいならいっかぁ~♪♪』と、そのまま保護部屋デビューになりました♪♪


その後も仲良く遊びまわってる幸&あやコンビですが、風邪が完全に治ってなかったあやは、はしゃぎ過ぎてまた体調がよくないみたい。。。幸ちゃんのほうは元気いっぱいです♪♪

とりあえず強制的に安静にさせるためにあやを1日ゲージで寝かせたんですが、2日目には『出せ出せぇ~!!』攻撃。。。Σ( ̄⊥ ̄lll)
やっぱり兄妹です…文句の言い方がそっくり。。。(苦笑)

しかたなくゲージから出してやると、今日はこんな感じで仲良く一緒に寝てました♪♪
c0065287_0474369.jpg

c0065287_0472129.jpg

わかります??奥にいるのが幸ちゃんです♪


やっぱり兄妹、一緒にくっついていたいんだねぇ~Oo。。( ̄¬ ̄*)
しょうがないなぁ~。しばらくはこっちが気をつけて看ててやればいいかぁ。
[PR]
by regina-mama | 2005-11-09 01:01 | mew

お注射。。。

あやが風邪をひいたので水曜日に病院に連れて行きました。

症状は【くしゃみ・鼻づまり・目頭から目の真ん中ほどまで白い部分が出ている】ぐらいでしたが
病院で熱を測ってもらったら“39.9℃” Σ(゚□゚(゚□゚;)

こんな状態でよくアル&ルナ姉妹について遊びまわっていたもんだ。。。

とりあえず注射をして、飲み薬をもらって帰りました。


ところが家に帰ってビックリ!!
あやの足がふらふら。人間で言う腰が抜けたような状態に…Σ( ̄⊥ ̄lll)
ご飯もまともに食べられません!!

急いで病院に電話をしてみたら、
『たぶん注射した成分の1つに過剰反応しちゃってるのかな』と言われました。

今日になって『ねこさま王国』のありこさんに聞いたら、たまにそんな猫ちゃんがいるそうです。

それでも今までそんな子を見たことがない私は大慌てヾ(д≦;)ツ...ヾ(;≧д)ノ"
その日は眠れぬ夜を過ごしました。。。
c0065287_1445982.jpg

次の日の夜にはすっかり元通りになりましたが……本当にビックリしたぁ。。。ε~( ̄、 ̄;)

皆さんも、病院で注射をする際はご注意ください!!
成分名は……忘れてしまった(苦笑)。。。

『ありこさん!!何でしたっけ???』
[PR]
by regina-mama | 2005-11-05 01:46 | mew

幸ちゃん♪

あやの兄弟で車にひかれて入院していた仔猫ちゃん。
名前を『幸(こう)ちゃん』と言います♪

“幸せになりますように……”の『幸ちゃん』 Oo。。( ̄¬ ̄*)

病院でしばらく様子を見てたんですが、そろそろ大丈夫だろうという事で今日無事退院♪
やっぱり兄妹は一緒に暮らすべきでしょう!!という事で。。。。。

本日、我が家にやってきました♪♪
c0065287_0364724.jpg

なんともお耳の大きな幸ちゃんです♪♪


気になる“あや”との感動のご対面はというと……!!
。。。。。幸ちゃんがあやに猫パンチをして終わりました(苦笑)

最初、幸ちゃんのほうはあやに対してかなり反応してたんですが、あやは知らん顔。。。
薄情なヤツじゃ……ε~( ̄、 ̄;)

それならば!と、1つのゲージに一緒に入れてみたら、お互いに鼻と鼻はツンツンさせるものの、最後は幸ちゃんがあやに軽い猫パンチをしてあやがゲージから出ていってしまいました(笑)♪

せっかく感動の場面を写真で撮ろうと思ったのになぁ~( ̄ε ̄*)
そんな間もないぐらい、すぐ終わってしまった。。。

ま、それでもようやく兄妹一緒になれたし、これからは幸せになろうね!あや&幸ちゃん♪♪
[PR]
by regina-mama | 2005-11-05 00:57 | mew

☆★あや★☆

前に書いた仔猫の足の怪我は、大丈夫でした♪
ソフィの事があった後だったので大騒ぎしてしまった。。いつもならほっとく程度だったのに。。。
いかんいかん!!しっかりせねばノ(>д<;)

やっぱり仔猫を育てるのが難しいなぁ~。
ちょっとしたことが命取りになったり、意外に平気だったり…。
ルーチェやこだまにも仔猫の時期があったのになぁ。。。遠い昔だわ…ε~( ̄、 ̄;)ゞ


さて、お昼にお知らせしたとおり、火曜日の夜に新しい保護猫ちゃんがやってきました!!
c0065287_0562670.jpg

名前は【あや】と言いま~す♪♪

(今まではあえて名前をつけないようにしてたんですが、
病院の先生から『名前がないとどの子か分からん!』と言われたので命名♪♪)


あやは火曜日の夜『ねこさま王国』のありこさんが我が家に連れてきました。
詳しい事は『ねこさま王国』でも紹介されてるんですが。。。

同じ人間として許せない行為の結果、あやは我が家にやってきたんです。


あやはその日、家族で捨てられました。とてもとても、広い駐車場。
猫の家族にとっては突然の出来事。怖くて、訳も分からず、怯えて車の下に隠れていたらしい。
そしてそこで…事故にあいました。隠れていた車が動いて、仔猫が。。。轢かれたんです。
1匹は即死。もう1匹は頭を轢かれていたので急いで病院へ。
あやとママ猫は無事でしたが、集まった人におびえて隠れてしまいました。

ありこさんからは『今からその子を捜して捕まえてくるから、保護できたら預かってもらえないかな』という連絡をもらいました。

OKをした後、おもわずソフィにお願いしてしまった……(苦笑)
『ソフィ。生きてる子を守ってあげて。その子が我が家に来れるよう導いてあげて。』

その願いが通じたのか、あやは無事ありこさんに保護され我が家にやってきました。

その後もう1人の保護仲間さんがママ猫を捜していると、もう1匹別の仔猫が轢かれていたそうです。すぐに病院に運びましたが、病院に着く前に虹の橋へと旅立ちました。


あやの家族はこの日、人間がつくりだした“地獄”に落とされたんです。



我が家に来たあやは怯えてかなり震えていましたが、少し落ち着いた頃に餌を口元に近づけてやるとちょっとずつですが食べてくれました。
食欲さえあれば…大丈夫!!この子は死んだ兄弟の分も生きなくちゃいけない。
絶対に助けなくちゃ!!

名前は愛される子になってほしいと、今愛されてる子の名前をありこさんがつけてくれました。


現在、あやは私の部屋で2匹の美人姉妹(笑)に甘えながら元気に走り回ってます♪♪
最初はゲージに入れて様子を見てたんですが、食欲もかなりあり便通もしっかりしてる。
初めは歩き方がかなりヨタヨタしてたのも病院で先生に診てもらったら骨には異常がなく、徐々にしっかりしてきたので今は自由にさせてますOo。。( ̄¬ ̄*)

美人姉妹も自分達より小さいあやの面倒を、初めは戸惑いながらも見てくれているので任せてみました!!

でもよく考えたら【あや】にだけ名前があるのは不公平!姉妹にも名前をつけました!!
白が混じってる子を【アル(本名:アルテミス)】 もう1匹を【ルナ】と命名♪♪

今日も3匹それぞれが自分達の好きな場所でお寝んね中です♪


あの日、頭を轢かれたあやの兄弟は今も病院に入院中ですが、昨日から少しずつ自分でご飯を食べるようになったそうです。
まだ顔はパンパンに腫れて、右眼の瞳孔は開いた状態だそうですが…。

早く元気になって!退院したらあやと一緒に幸せになろうね!!


猫たちを不幸にしたのが人間なら、なおのこと私達が幸せにしなくちゃ!!
[PR]
by regina-mama | 2005-10-29 03:00 | mew
またしばらくblog更新をサボってしまった。。。(苦笑)

今まで、部屋に行くとすぐにベッドの下に隠れてしまっていた保護猫ちゃん。
かなり自分から甘えてくれるようになりました♪♪

ただ、今までの反動か…ものすごい甘えっ子(笑)♪
この子達と遊んでいたら1日24時間じゃ足りません!!

blog更新が出来なかったのはそんな理由です。。。f(^▽^;)


そんな中、火曜日に新たな保護猫ちゃんが我が家にやってきました。。。
夜までに写真を撮って、皆さんにお披露目します!!
[PR]
by regina-mama | 2005-10-28 14:52 | mew

罰。。。だな

いつまでもソフィーの旅立ちを悲しんでいるだけの私に罰がありました。。。

現在保護している猫ちゃんが足をケガしたみたいなんです。。。(_ _;)

しかもソフィーと同じ右前足…かと思ったら、今日は左前足を床につけられず、もしかすると後ろ足もおかしいかも!!

もしかしてソフィーの魂が………なんてことはあるはずもなく。。。。。
たぶんソフィーがいたゲージの隙間に足を挟んでひねったのかな…ε~( ̄、 ̄;)


いつまでもソフィーに何も出来なかった事を悔やんで、ゲージを部屋から出すとソフィーが可哀想なんて考えてた私のせい。
こんなことはソフィーにも他の猫ちゃんにも失礼だよね。

ごめんね。ソフィー&保護猫ちゃん。いい加減、悲しむんじゃなく行動します!

ソフィーの分まで今いる子を含め他の猫たちを幸せにしないと…。
ソフィーに怒られてしまう(^-^)


さてさて、ようやく馴れてきた保護猫ちゃんたちの写真大公開です♪♪
c0065287_0414688.jpg

c0065287_042921.jpg

美人でしょ~♪可愛いでしょ~~Oo。。( ̄¬ ̄*)この子達美形なんです(親バカ・笑)♪♪

もう仔猫とはよべない大きさですが、まだまだする事は仔猫並み!!
大きい分、余計に厄介かも。。。。。Σ( ̄⊥ ̄lll)

2匹とも♀猫ちゃんです!
ちなみにケガをしているのは白まじりの子。。。明日は病院だな。。。はぁ~。。。
[PR]
by regina-mama | 2005-10-13 00:47 | mew

虹の橋へ。。。

今日は悲しいお知らせです。

5日の夜にママが保護した三毛猫ちゃん、次の日病院に連れて行きましたが、結果は。。。
………右の前・後ろ足骨折でした。よく見るとその他にもたくさんの傷が…。
後ろ足の骨折は手術で治る可能性があったんですが、前足は骨を固定するボルトに仔猫の骨が耐えられないほど細かった為、最悪切断したほうがいいと言われました。

“切断”と言われた時はショックでしたが、世の中には3本足で元気に暮らしている猫ちゃんもいる!手術をしてもらって、この子は我が家の5番目の子として迎えて幸せにしようと決めました。

猫保護仲間『ねこさま王国』のありこさんからは、強い子に育ちますようにと映画“ソフィーの選択”から【ソフィー】という名前をもらいました。


。。。そのソフィーは、10月10日(月)午前9時少し前、虹の橋へと旅立っていきました。

何ヶ月の命だったのでしょうか。。。
c0065287_1144153.jpg


原因は私の考えの甘さです。

ソフィーは体重700g弱、大きさのわりにはものすごく軽かった。
車のボンネットに入り込んでどれだけいたのか。。。栄養状態もきっと最悪だったと思います。
そのために骨も驚くほど細かったんです。

それなのに私は病院の先生に入院するほどではないといわれた事で安心して、ソフィーをよく見ていなかった。ソフィーが家に来てからも普通に仕事に行きました。友達とも遊びました。


もっとそばについててやればよかった…!!
自分ではほとんどご飯を食べなかったソフィーに無理やりでももっとたくさん流動食を食べさせていれば…!!

そうすれば助かったかもしれない命。

気づいた時には遅すぎました。

9日の夜、今までは自分から飲んでいた水を飲まなくなったソフィー。
すぐにありこさんに連絡をして動物病院に連絡をとってもらったのですが、日曜・祝日は病院がお休み。それでも次の日の朝もう一度連絡をとってもらうことに。。。

その日は一晩中ソフィーに付き添い、1時間おきにミルクタイプの流動食を飲ませました。
どんどん呼吸はあらくなり、横になったままのソフィー。ときおり動かない体を動かして起き上がり、私にむかって鳴き声をあげました。

このままの状態でも生きてさえいてくれれば望みはある。

しかし、朝の8時ごろから口を開けて呼吸をしだし、苦しいのか私の指に噛み付きだしました。
その40分後ありこさんから連絡があり、今すぐ先生が診てくれると…。すぐに車で病院に向かいましたがその車の中で。。。

最後に助手席から運転席の私の顔を見上げ、そして横を向いたソフィー。不安になって胸に手をあてると鼓動が聞こえません。

……………病院まではあと5分ぐらいのところでした。



ありこさん、病院の先生、家族。。。いろんな人に慰められました。

『もし助かったとしてもこの子はこれからたくさん辛い苦しい事が待ってた。見えない傷もたくさんあるのかもしれない。もう苦しむのは嫌だったんだよ』
『ソフィーにはこれからたくさんの手術費・治療費がかかったはず。きっとそのお金を他の子を救うのに使えってまわしてくれたんだよ』
『今回、色んな事をソフィーが教えてくれたんだから、次はきっと救えるよ』

。。。どんなに慰められて頭では納得したつもりでも、ソフィーのことを考えると自然と涙がでてくるんです。そして悔やむんです。
こんなことになるなら、せめてもっと甘やかしてやればよかった。他の保護猫ちゃんの事を考えてソフィーばかり可愛がらないようにしてたけど、撫でてやるとノドをゴロゴロ鳴らしてたソフィー。もっともっと甘やかしてずっとそばにおいておけばよかった…。

やらずに後悔するよりやって後悔したほうが何倍もいい。。。

いろんな事をソフィーを犠牲にしなくちゃ気付けなかった自分の無知さ・無力さに腹が立つ。


それでも私は………これからも猫を保護していきます。
やっぱり猫が好きだから。ソフィーを死なせてしまったけれど、猫が幸せになるのを見るのが好きだから。。。

ありこさんにはこんな事を言われました。
『これから先、「きっとこの子はソフィーの生まれ変わりだわ!」と思う仔猫ちゃんに出逢うよ。
 私が今までそうだったもん。そしたらその時こそは幸せにしてあげて。』



ソフィー。

辛い思いをさせてゴメンネ。痛くて苦しかったよね。私が君を預かっちゃって本当にごめんね。私じゃなかったら助かってたのかもしれない。
でも、一緒にいられたのがたった5日間でも、私はソフィーに出会えて良かった。我が家の子になるんだと思って本当に嬉しかった。ありがとう。

次こそは素敵なパパママを見つけて幸せにしてみせるから、早く生まれ変わっておいで。
でも今はしばらく、痛みも苦しみもない場所でゆっくりお休み。

本当にありがとう。ソフィー。。。また出逢えるその時まで………バイバイ。。。




ソフィーの事を心配してくださった皆さん。本当にありがとうございました。
ソフィーを救えなかった私ですが、これからも猫好き猫娘は猫と生きていきます。
そのたびにいろんな事があって皆さんに色々聞いてもらうと思いますが、
どうぞこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by regina-mama | 2005-10-12 01:31 | mew